女性のための内科 消化器科 婦人科
当院の理念 診療案内 施設紹介 アクセス 性差医療とは 札幌市の夜間救急
女性の病気 血液検査の見方 妊婦さんへ 低容量ピル 月経移動 心理カウンセリング
        レディースドック リンク集
Top Page へ戻る

女性と不眠症
はじめに

厚生労働省は『健康づくりのための睡眠指針検討会』を 2003 年 2 月に設置しました。日本の睡眠の現状報告によると、平均睡眠時間は 6.6 時間だそうです。体が必要とする睡眠時間は年齢により異なり、 10 代は 8 〜 10 時間、 20 代〜 50 代は 6.5 〜 7.5 時間、 60 代以降は平均 6 時間弱と報告されています。「睡眠時間は長ければ長生きする」という単純なものではありません。

 
不眠症の 4 つのタイプ

① 入眠障害 : 床に入ってから寝付くまでに 1 時間以上かかる。
② 中途覚醒 : 睡眠中に 2 回以上目覚め、その後なかなか寝付けない。
③ 早朝覚醒 : 通常の起床時刻より、 2 時間以上早く目覚める。
④ 熟睡障害 : よく眠ったとの実感がない。
※ 該当するタイプが、複数にまたがることも少なくありません。

 
性差と頻度

不眠で悩んでいる人は成人の約10− 25%もおり、男女ともに加齢とともに不眠の傾向が高くなります。
寝付きが悪い(入眠障害)タイプは、女性に多いと報告されています。一方で、眠りの途中で目が覚めたり(中途覚醒)、朝早く目覚めてしまう(早朝覚醒)タイプは、 20 台において男性よりも女性に多いと報告されています。また中途覚醒は、運動習慣のある人に比べて、ない人は 1.3 倍も多いと報告されています。
  残念ながら日本の家庭においては、生活リズムを作る中心は大部分が男性です。よって女性配偶者の睡眠は、男性の睡眠習慣の影響を受けやすくなります。専業主婦ばかりではなく勤労女性においても、女性の睡眠は男性の就寝時間や起床時間に左右され、この事が睡眠障害につながっているケースが少なくありません。

 
厚生労働省「睡眠障害の診断・治療ガイドライン作成とその実証的研究班」による12の指針

(1) 睡眠時間は人それぞれ、日中の眠気で困らなければ十分
(2) 眠たくなってから床に就く、就床時刻にこだわりすぎない
睡眠時間をしっかりとろうとして、まだ眠くないのに早めに床につくことはよくありません。
かえって、ねむれなくなります。別の言い方をすれば、「早寝すれば 早起きできる」わけではないのです。
(3) 光の利用でよい睡眠
目が覚めたら日光を取り入れ、体内時計をスイッチオンにする
夜は明るすぎない照明を
(4) 刺激物を避け、眠る前には自分なりのリラックス法を
就床前 4 時間のカフェイン摂取を避ける、就床前 1 時間の喫煙は避けるなど
軽い読書、音楽、ぬるめの入浴、アロマなど
(5) 同じ時刻に毎日起床
その日の就床時刻は起床時刻に左右されます。「早寝」が「早起き」につながるのではなく、「早起き」が「早寝」につながるのです。
(6)規則正しい 3 度の食事、規則的な運動習慣
朝食は心と体の目覚めに重要です。
適度な運動習慣は熟睡を促進します
(7)昼寝をするなら、 15 時前の 20 〜 30 分
長い昼寝はかえって不眠のもとです。
(8)睡眠中の激しいイビキ・呼吸停止や足のぴくつき・むずむず感は要注意
背景に睡眠時無呼吸症候群などの病気が隠れている可能性があります
( 9 )睡眠薬代わりの寝酒は不眠のもとになります
( 10 )眠りが浅いときは、むしろ積極的に遅寝・早起きに
寝床で長く過ごしすぎると、かえって熟睡感が減ります
( 11 )十分眠っても日中の眠気が強い時は専門医に
睡眠時間が十分なはずなのに、日中の眠気が強い人は、 睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。
( 12 )睡眠薬は医師の指示で正しく使えば安全
床に入る前に服用し、アルコールとの併用はしない

 
gotop
 
睡眠薬について

不眠の原因を取り除き、生活習慣や睡眠環境の改善をしても充分な効果が得られないときに、睡眠障害改善剤(以後睡眠薬)による治療が行われます。不眠には入眠障害、熟眠障害、中途覚醒、早朝覚醒がありますが、薬剤もその症状によって使い分けます。 
睡眠薬は半減期によって、 超短時間型、短時間型、中間作用型、長時間型の 4 つに分けられます。原則的には、超短時間型は入眠障害、短時間型は入眠障害 + 中途覚醒、中間作用型または長時間型は中途覚醒から早朝覚醒に使用されます。
睡眠薬の使用に対して強い不安を持つ人もいますが、現在使用されている睡眠薬は安全性が高いのが特徴です

作用時間による分類

一般名

臨床用量

消失半減期

超短時間
作用型

ゾルビデム

5 〜 15mg

2 時間

トリアゾラム

0.125 〜 0.5mg

2 〜 4 時間

ゾビクロン

7.5 〜 10mg

4 時間

短時間
作用型

エチゾラム

1 〜 3mg

6 時間

ブロチゾラム

0.25 〜 0.5mg

7 時間

リルマザホン

1 〜 2mg

10 時間

ロルメタゼパム

1 〜 2mg

10 時間

中間
作用型

ニメタゼパム

3 〜 5mg

21 時間

フルニトラザパム

0.5 〜 2mg

24 時間

エスタゾラム

1 〜 4mg

24 時間

ニトラゼパム

5 〜 10mg

28 時間

長時間
作用型

フルラゼパム

10 〜 30mg

65 時間

ハロキサゾラム

5 〜 10mg

85 時間

クアゼパム

15 〜 30mg

36 時間

 




このページを表示するには Flash Player が必要です。

ウィミンズクリニック札幌
札幌市北区北7条西5丁目北7条ヨシヤビル5階
Tel:011-738-7877 e-mail:
info@w-clinic-sapporo.or.jp
Copyright (C) 2005 Women's Clinic Sapporo, All rights reserved.